「最近、子どもたちが出てこないけど?」と思っている方もいるかも知れませんが、我が家の子どもたちは絶賛、微妙な風邪にやられ中です。
2週間以上前からT(5歳)が咳をし始め、それ以外の症状は特になかったのですが、ここに来て、僕やS(3歳)、M(9ヶ月)も咳や鼻水、発熱があったので、「もう、いい加減にしてほしい!」ということで、3人を連れて病院に行って来ました。

朝、電話で予約しておき、早めにお迎えに行って、病院へ。
3人連れて病院に行ったのは初めてで、結構体力と受付の方の対応で、ぐったりしましたが、空いていたので、他の患者さんたちにも迷惑をかけることなく、すぐに診てもらえました。
診察の結果よりも、鼻をしっかり機械で吸ってもらい、M(9ヶ月)は初めて耳垢を取ってもらいました。
風邪とは関係がありませんが、我が家の子どもたちは耳垢が溜まりやすい体質のようで、丸で鼻くそのような耳垢が出て来ます。
でも、先日、新聞にも書いてありましたが、耳垢をやたら取ってはいけないということなので、こういうときに、お医者さんに取ってもらいます。
9ヶ月間にMの耳の中で育った耳垢がごっそり取れました…。

IMG_1750.jpg

と、本題のちょっとした風邪に関しては、薬や気管拡張剤をもらったものの、あんまり決め手がないようです。
季節の変わりということや、去年も、S(3歳)は4月はちゃんと一日保育園に行けた日が殆ど無かったので、まぁ、咳をずっとしていて、黄色い鼻水が垂れていて、微熱(37℃くらい)があるくらいなら、かわいいものかも知れません。

微妙な風邪だと、微妙な緊張感を持って日々過ごさないといけないので、それがちょっと長いと、あとでずっしり来るので、この辺でなんとかスパッと終わって欲しいものです。
関連記事
スポンサーサイト
2012.04.18 Wed l 本日の子どもたち l top