雨が降り肌寒かった昨日、M(10ヶ月)が東京大学の研究員に就任しました。

IMG_2045.jpg
↑赤門前(よく分からなくてすみません…)

実は、生後6ヶ月の時にも一度東大の研究員になっているので、再任用になります。
今回も赤ちゃん研究員ということで、説明時間入れて30分くらい研究員として働きました。

どんな内容かというと、
・TVに映し出される映像と流れる音声を聞いてどんな反応を示すか
というものです。

残念ながら大人は「大人が飽きてしまって反応しないため」ヘッドフォンをして音楽を聴いていたので、どんな音声だったのか(一応説明してくれましたが)よく分かりませんでした。
実験中は、Mがどういう反応をするのかを調べるので、僕がMの気をそらしてもいけないので、Mがどんな反応をしていたのかはよく分かりませんでしたが、先生曰く「よく反応してくれました」とのことです。

昨日はMの様子は分かりませんでしたが、後日、「赤ちゃん研究員認定証」と実験中のMの様子が映ったデータファイルが送られてくるので、楽しみに待ちたいと思います。

東大だけでなく、結構いろんな大学などの研究機関で、赤ちゃんの反応を調べる調査をしているので、育児の息抜きや育休中の思い出作りなどで参加してみると良いかも、と思います。
(僕に直接聞いてくださっても良いですし、「赤ちゃん研究員」で検索すると、募集している研究所が出て来たりします。)
関連記事
スポンサーサイト
2012.05.23 Wed l 本日の子どもたち l top