S(3歳)、4月終わりか5月初め頃、お風呂に入っている時に、小さな膨らみが出て来ました。
「なんだろこれ?」とかツレと話していたのですが、前例があったのでツレは「脂肪の膨らみじゃない?」と言っていました。
いまいち、その「脂肪の膨らみ」説が信頼出来なかったので、先日、皮膚科に行って来ました。

IMG_2152.jpg
↑こんな感じのがぽつぽつと。

そうしたら、皮膚をちょっと見て、医師が一言「水いぼですね」。
水いぼ」ってみなさん知っていますか?
僕は知りませんでした。
なので、ネットで調べたり、いつも紹介している『Baby-mo』の過去の付録(合わせて3年間講読していたことになるので、使えそうな付録は取ってあります。逆に言うと、こういう付録だけ使えるというか…)を引っ張り出して、読んでみました。

とりあえず、診てもらった皮膚科では、取ることを前提に翌週の予約を取らされたので、皮膚科で大きめのやつを取ってもらいました。
先週渡された麻酔パッチみたいなものを2時間前に貼ってからだったので、僕は見ていて痛そうでしたが、Sは「痛くないよ」と言っていました。

IMG_2151.jpg
↑取ってもらうとこんな感じになります。

そうこうしていると、Sの身体を見ていると、結構小さな水いぼが新たに出来ていました。
医師に聞いてみると、またもや「触るからです」との一言。
菌によるものなので、触ると違うところに出てくるようです(「ようです」というのは医師は説明してくれないので…)。

とりあえず、調べてみると、プールには入れるようですし、小さめのやつは一応イソジンを塗ってどうなるか様子を見てみることにしました。
Sは皮膚がちょっと弱いので、なってしまったのかな、と思います。
近所の皮膚科医の対応に100%信頼は出来なかったので、ツレ友人の皮膚科医にも相談してみたところ、全部つぶした方が良い、ということなので、今度は違う皮膚科に行ってみようかな、と思っています。
関連記事
スポンサーサイト
2012.06.26 Tue l 本日の子どもたち l top