昨日、子どもたちのいとこのNちゃん(3歳)の七五三の着物を買いに行くという義母に無理矢理(?)一緒に百貨店まで連れて行ってもらいました。
たまたまお得意様用のイベントもやっていて、僕らは、フォションでお茶などを楽しみましたが、子どもたち向けに、風鈴作りが出来るものもありました。

前々から、風鈴を見ては「あれ、なーに?」から始まり、「どうやって鳴ってるの?」といろいろと興味があったT(5歳)。
そこで、風鈴を作れるならば、と作ってみました。

IMG_0493.jpg
↑工作が得意なので、教えてくれたお姉さんの話を聞いて、殆ど自分で作っていたT

風鈴に、シールでデコったり、絵を描いたロケットを重ねて貼り付けたりという風鈴作りだったので、ちょうどTくらいの年齢向けの難易度だったこともあり、上手に作っていました。

IMG_0491.jpg
↑眠くてぐだぐだだったけれど、とりあえず自分もやらないと気が済まないS(3歳)

Sは僕が一緒に作りましたが、それでも、結構上手に作っていました。
一番驚いたのは、Sが自分の名前を書いていた(というか書こうとしていた)こと。
僕やツレが読まないとなんて書いてあるかは分からないかも知れない字ですが、自分の名前を書こうとしていたこと自体に驚きました。
Tが最近、字の練習をしているので、それに影響されたのでしょうか。

IMG_0494.jpg
↑風鈴完成!

お得意様用のイベントだったので、他にお客も一組しかおらず、ゆっくりレクチャーを受けながらつくれたのが、とても良かったです。
義母様々です。
関連記事
スポンサーサイト
2012.07.23 Mon l お出かけ l top