今回は料理でも子育ての小技でもなくて恐縮です。
が、最近8月も終わりなのに、予想外の暑さにやられ、「今日はビール飲んでやる!」と思っても、冷蔵庫に冷えたビールがない…、という時に役立つ(?)小技を紹介したいと思います。
ちなみに、別にビールじゃなくても全く構いません(我が家もビールは基本頂き物です。普段はビール「みたいな」飲み物を飲んでます)。

用意するもの
・小さめのボール(みたいなお皿とかでも大丈夫です)
・氷(保冷剤でも出来ます)
・冷やしたい缶に入った飲み物(缶以外でも出来るのかも知れませんが、缶でしかやったことがないので)

やりかた
①ボールに氷を入れる
②氷の上に缶を置く
IMG_2414.jpg
③缶をくるくる回す(ちなみにこのビールは職場へ送られてきたお中元が流れて来ました)
IMG_2415.jpg
④缶が「かなり」冷たくなったと思ったら取り出す(この時、「かなり」というのが肝心です)
⑤缶を開け、飲む!

このやり方を知ってからは、ツレが僕が飲もうと思って冷蔵庫に入れて置いた飲み物を勝手に飲んでもイライラ度が半減しました。
ちょっと難点(?)を言うと、早く飲みたいために「適度に」冷えたと思って飲もうとすると、ちょっとぬるく感じることと(なので「かなり」冷えたと思ったら飲むのが良いです)、回し方によっては、泡立ってしまうことです。
ビールじゃなければこの点は殆ど気にならないので、もし「今、缶入りのこの飲み物が飲みたいのに!」という状況になったら、お試しください。
関連記事
スポンサーサイト
2012.08.26 Sun l 本日のパパ料理 l top