季節の変化に伴い、微妙に具合の悪い子どもたち。
今週は週明け早々S(3歳)が保育園に登園出来るか出来ないかの当落線上の37.5℃とかだったので、月曜日は僕の両親に見てもらい、水曜日は僕が仕事をお休みして一緒にいました。

IMG_0771.jpg
↑熱だけど、テレビが見たい
(痛々しく見えるかも知れませんが、アイパッチは弱視矯正用に貼っています)

僕との1日が効果があったのか(?)昨日はSは無事に体温も下がり、保育園へ。
と思ったら、今度はT(5歳)とM(1歳2ヶ月)が発熱。
それも、2人ともSと同じように37.5℃当落線上…。
昨日も僕の両親に2人揃ってお世話になってしまいました。

と、ここで話が終わるかと思いきや、Tが39℃に。
急遽ツレが仕事を早退し、僕の実家に寄って、父に送ってもらい帰ってきて、小児科に。
片耳が少し赤いものの、中耳炎にもなっていなかったので、とりあえず安心しました。
ついでに看てもらったMも気管拡張剤を処方され、耳垢もごっそり取って頂きました。

我が家の子ども達の致命的なところは相当寒くならないと、掛け布団をはいでしまうところです。
気づいた時にはかけてあげるのですが、それでも風邪を引くには十分なようです。。。

同じような風邪が流行っているみたいなので、みなさんもどうぞお身体ご自愛下さい。
関連記事
スポンサーサイト
2012.09.28 Fri l 本日の子どもたち l top