金魚が一匹死んでしまったと思ったら、次の日には全滅してしまいました…。

子どもたち(特に前から飼いたがっていたS(4歳))がかなりの落ち込みようだったこと、一度金魚用品を用意してしまっていたこともあり、再度金魚の飼育に挑戦してみることにしました。

前回は急に飼育始めることになったので、ちゃんと調べておらず、飼い始めてから色々調べ道具を仕入れる感じでしたが、今回はちゃんと用意してから臨むことにしました(当然ですが)。

で、向かったのは、本郷(東大赤門前)にある金魚卸&喫茶の「金魚坂」。

2013091412003.jpg
店構え


金魚坂は金魚を卸していて、喫茶店もやっています。

ここで、金魚すくいも出来るので、金魚すくいをしつつ、どうやったらうまく飼育出来るのかを聞いてくることにしたのです。

2013091412002.jpg
中には沢山の種類の金魚たち
金魚をそのまま買うことも出来ます。


2013091412001.jpg
金魚の他にも、メダカも沢山の種類がいました。


金魚すくいはポイ(金魚すくいの紙のやつ)3枚で500円。

T、S、M&僕で一枚ずつ金魚をすくい、5匹すくうことが出来ました。

持って帰れるのはポイ一枚につき1匹なので、3匹を持って帰れることに。

飼育の方法は、ネットで調べた以上のことは言われませんでしたが、ネットでは半信半疑だったのですが、店員さんによると、0.15%くらいの塩(食塩で良いそうです)を入れた方が良いということだったので、そうすることにしました。

あと、やはり金魚は水の変化に敏感なので、水槽に移す時には、まず袋のまま水槽に入れ温度を合わせ、少しずつ水槽の水を袋にいれ、最後に水槽に入れると良いということでした。

今回は、水槽の水の状態にかなり気をつけて準備をして金魚を移したので、うまくいくと良いのですが…。

前回の金魚は金魚すくい後1週間で全滅してしまいましたが、今、丸2日経ちとりあえず金魚3匹とも元気そうです。
関連記事
スポンサーサイト
2013.09.16 Mon l 本日の子どもたち l top