クリスマスも直前、ということで、昨日ある程度お祝いをした教会も多いようですが、母校は今日がキャンドルサービスの礼拝だったので、先輩にあたる父も一緒に(というか父に送ってもらって)家族で行って来ました。

DSC01936.jpg
正門には相変わらず立派なクリスマスツリー


僕らが母校に着くとちょうど礼拝が始まるところで、鐘が鳴り響いていて、それがとても良い感じでした。
時間を知らせるものが教会の鐘しかない時は、鐘の音を聞いて礼拝に集まって来ていたので、こんな感じだったのかな、なんて思いながら向かいました(ただの遅刻です…)。

長男T(6歳)はもちろんのこと、昼寝を殆どせずに寝不足だった次男S(4歳)も礼拝式文を読んだり、歌を歌おうとしたり、それなりにじっとしていて偉かったです。
長女M(2歳5ヶ月)はもともと音楽が好きなので、楽団の演奏や聖歌隊の合唱などに興味津々のようで楽しそうでした。

クリスマス、ということでこうしてちゃんとした(?)礼拝に一応家族揃って参加出来て良かったです。

暗くなってきていたのであまりゆっくり見たり、写真を撮ることは出来ませんでしたが、父と僕は自分たちが学んだ校舎が半分なくなり、建設中の4階建ての巨大な校舎にしばし見とれてしまいました。
なんか見覚えのある光景がこうして全く違うものに変わってしまうというのは、僕にとってはとても寂しいものでした。
関連記事
スポンサーサイト
2013.12.23 Mon l お出かけ l top