結婚記念日がそういえば、この間の日曜日だったんだよなぁ、とか思って、そのことを書こうかと思っていましたが、今日、ツレ(というか胎児)の検診日で、ツレが病院に行って来ました。


で、胎児は2800gを超えているとのことで、安心しましたが、(こういうことを書いて良いのかよく分からないので、もし不快に思われたり、不適切だと思われる方がいたら、すぐ消します)子宮口が3cmまで開いているとのこと。


まだ、ツレは陣痛の気配はなく、医師にも「今日、明日ではないでしょう」と言われたらしいのですが、もうすぐ産まれてくることは確実なようです。


明日はまだ大学院なので良いのですが、明後日は仕事なので、出来れば週末が良いなぁ、なんて勝手なことを考えています。


結婚してから、丸5年が経ち、6年目に入りました。
結婚したときには僕は大学院生で、6年目の今もまた大学院生をやっています。


なんだか、また戻ってきてしまって、まったく進歩だとか、成長を自分自身は感じられませんが、その丸5年の間に、T、S、そして第三子まで授かり、僕の生活は激変したことは確かなことだと思います。
子ども達がとにかく(それなりに慢性的な病気だとかで病院通いは続いているけれど)大きな病気や事故にも遭わずに成長している姿を間近で見られるのは、(自分が全然変わっていない分だけ余計に)嬉しく感じます。


5年というとかなり長い時間を過ごしてきたな、と今更ながら思います。
これからの5年間はどんな日々が待っているのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
2011.06.22 Wed l 本日の子どもたち l top