最近、なんだかDIYネタが多くなってしまっていますが、実際にブログに載せている以外にもDIYに取りかかることが多くなってきた気がします。

今回は、電球を交換しました、という話です。

我が家は子供たちならず、というか、ツレを筆頭に電気(灯り)は付けっぱなしにするは、ドアは(玄関も)開けっ放しにするは、僕にとってかなりのストレスになっていました。
そのくせ、3年前にはツレの方が「節電」とうるさく言っていたんですが、もうそんなことは忘れたようで、玄関、洗面所は使ったら、基本的に付けっぱなしにされてしまいます。(子供たちはトイレを付けっぱなしに)

僕が「消してよ」と言うと、「すぐ使うつもりだったから」とまさにテンプレ通りの返事が帰って来て、僕はその度にイライラし、かなりのストレスになっていました。

これじゃ、心身が持たない、どうすればいいのか、、、と考えたら、そうだ自動で消えるのにすれば良いんだ!
ということで、ググってみたら、ソケットなどをいじらなくても電球自体にセンサーがついているのを発見し、ちょっと、いや、かなり値が張りましたが、玄関、トイレ、洗面所に設置することにしました。
(多少値が張るのは、LEDということもあるようです。)

買ったのは、これです↓

LED電球 人感センサー付 電球色


以下作業工程(ちょっとトラブル有り)


今までのはこんな感じでした。


で、早速電球を変えようとしたら、、、入れられない。
どういうことかというと、電球を保護(?)している部分が邪魔になり、ソケットまで電球の口金が届かないのでした。


真ん中の部分が引っかかってしまいました。


今までは、こういう形の電球↓を使っていたので、口金付近が突っかかってしまったのです。


せっかく、高いお金を払って買ったのに、多少高くてもストレスが無くなれば良いと思って買ったのに、実家にでもあげるしかないか。
と思ったのですが、ちょっと考えたら、ソケットがもっと出てくれば良い話。
借家なので、さすがに照明部分の邪魔になっているやつを取るわけにはいかないので(結構簡単なんですが、見栄えも良くないし)、延長出来る部品を探したらありました↓


ということで、これを一旦付けて、人感センサー付きLED電球を付けてみると、今度は引っかからずに付けられました。


かなり突出して見えてしまうのが難点ですが、すぐに気にならなくなりました。


使ってみての感想ですが、電気を付けっぱなしでも気にならなくなったのは本当に良かったです。
しかし、レビューなどで購入前からわかってはいたのですが、消えるまでに約5分かかるのが、僕にはかなり長い時間に感じます。
他のメーカーのはもう少し短い時間で消えるようですが、そちらは「色」が緑っぽいということでした。
こちらは色に関しては今までの電球と変わりなく、少し今までの電球より明るくなったので、まぶしく感じることがあるくらいです。

パートナーだけでなく、子供たちも電気を付けっぱなしで、何回言っても変わらないということでストレスを感じている人は、設置してみると良いかも知れません。
関連記事
スポンサーサイト
2014.03.10 Mon l 便利育児グッズ l top