昨日は、ツレ母に子供たち3人といっしょにサンシャイン水族館に連れて行ってもらいました。
一昨日、昨日とツレが仕事で、一昨日はドラえもん映画を観に行って子供たちのエネルギーを発散しましたが、昨日は、ツレ母が「どこか行く?」と聞いてくれたので、次男S(4歳)が好きで長男T(7歳)も「行きたい!」と言った一番近場の水族館へ連れて行ってもらいました。

ツレ母はちょっと具合が万全ではなかったので、ツレ実家でのんびり、というもくろみもあったようですが、子供たちの有り余るエネルギーを発散するため、また、僕も何気に行ってみたかったサンシャイン水族館に連れて行ってもらったのでした。
Sは一度、ツレ母に連れてきてもらっていたので、もう自分1人で観たいところに行ってしまい、あげくには迷子になってお姉さんにお世話になるという失態振りでしたが、Tは熱心にひとつひとつを見て回っていました。

IMG_3228.jpg
熱心に観るTと「さかな、恐い」と言っているM(2歳7ヶ月)


予想通りではあるのですが、Mは動物全般「こわい」と言って泣く人なので、今回の水族館もすぐに「こわい」と言って号泣し始めました。
最初、少しだけ大丈夫だったのですが、水族館独特の「暗さ」がダメだったようで、とどめは自分の顔くらいある大きさの魚と目が合ってしまったことでとどめを刺されてしまったようです。

IMG_3233.jpg
アザラシのショーも間近で見られました。


思ったよりも色んな魚や動物がいて、僕は号泣するMを抱えての観賞でしたが、予想していたよりも楽しめました。
子供たちが生まれてから水族館に行くようになりましたが、自分が結構水族館が好きだということにこの年齢になって初めて知って驚いています。

帰りは一昨日同様、昼食の場所を探すのに苦労するかと思いきや、ツレ母が穴場(?)のお店を知っていて、そこにすんなり入れたので、昼食もすんなり食べられました。
ツレ母も上機嫌だったようなので、良かったです。
関連記事
スポンサーサイト
2014.03.17 Mon l お出かけ l top