今日は、T(4歳)の要望により、お家を作りました。
と、言っても、作ったのは、クッキーのお家。
無印良品で売っていたクリスマス時期のクッキーのお家を作れる材料を買っていたのですが、作る気がなかなか起きず、ずっと作っていなかったのです。
ですが、朝、Tが台所の棚に収まっていた、その材料の箱を見つけ「これなーに?食べたい!」というので、「じゃあ、一緒に作ろう」ということになりました。
と、突然作ることになったのですが、家で用意しなきゃいけない材料も砂糖がなかったものの、グラニュー糖で代用して作りました。


そもそも、普段の料理はするものの、お菓子作りはほとんどしないので、クッキーを作ったのはたぶん数回程度。
材料もあらかじめ用意することなく、はじめたので、途中うまくいくかは分かりませんでしたが、それでもそれなりにはうまくいったかなぁ、と思います。
IMG_3815a.jpg
↑完成(クリスマス時期のものなのでサンタクロースがいます)


生地をこねたりするのは、力がまだ足りないので、やってもらうことは出来ませんでしたが、アイシングでクッキーをくっつけるのは子どもたちも楽しそうにやっていました。
IMG_3805a.jpg
↑T(絞り袋はセットに付いてました)

IMG_3806a.jpg
↑S(2歳5ヶ月)も「これなら出来る!」と言わんばかり


うまくいくのかなぁ、というのがあって、僕がかりかりしてしまいましたが、とりあえず、形になってよかったです。
もうちょっと子どもたちが大きくなったら、もっとお菓子作りを一緒にしても良いかなぁ、と思いました。
今度は、かりかりしないように、あらかじめ準備をちゃんとして。
関連記事
スポンサーサイト
2011.09.03 Sat l たべもの l top