イタリア旅行記1日目はこちら

ミラノ2日目は月曜日でした。
イタリア行きを決めて、日程を組んで調べ始めたら知ったのですが、イタリアでは月曜日に博物館や美術館の多くが休みになります。
まぁ、今回の旅の目的は「キリスト教関連のものを見に行く」ということだったので、美術館等は休みでも教会自体は開いている(教会に休みはないので)、ということで、結果的にはそこまで不自由しませんでした。

で、この日訪れたのは、ミラノ中央駅から地下鉄に乗って、街の中心地であるドゥオーモ駅へ。
ちなみに地下鉄は毎回切符を買うのが面倒だったので2日券を券売機で買いました。

駅から地上に出てみると、そこにはドゥオーモ(大聖堂)が。
DSC02958.jpg


ドゥオーモを中心に、目の前が広場になっています。
中を見学することはもちろん、屋上(有料)にも登れるということで登りました。
DSC03005.jpg


屋上(クーポラ)から見たドゥオーモ広場。
天気が曇りだったことと、朝一で行ったので、観光客も少なくてとてもゆっくり見ることが出来ました。
(高所恐怖症なので、屋上自体は恐かったですが。。。)
DSC03019.jpg


クーポラから降りた後は、右手にあるガッレリアへ。
ここは、なんというか、高級商店街みたいな感じで、残念ながら僕にはあんまり関係がない感じでした。
DSC02961.jpg


そのガッレリアを直進すると現れるのが、レオナルド・ダ・ヴィンチ像です。
この像を囲むようにベンチもあり、ゆっくり出来るのがとても良かったです。
DSC03045.jpg


そして、そのレオナルド・ダ・ヴィンチ像の目の前にあるのが、イタリア3大歌劇場の一つスカラ座です。
スカラ座の博物館は月曜日でもやっていたので、中に入ってみました(有料)。
全然クラシック音楽等に詳しくないですが、それでもベルディやマリア・カラスさんの肖像画があり、劇場内を見渡せたので、実際の様子も見ることが出来ました。
DSC03046.jpg


その後、ポルディ・ペッツォーリ美術館へ。
ここもスカラ座から徒歩圏内で、開いていたので行きました(有料)。
超有名な作品というものはありませんでしたが、僕自身はキリスト教美術が沢山あったのでとても満足しました。
また、Free Wi-Fiも飛んでいたので、ここから家族に連絡したりしました。
DSC03128.jpg


あとは、月曜日だけ14時半から開館になる90年代美術館というものがドゥオーモの左側にあるのですが、疲れもあったのと実質イタリア初日なので、行くのはやめにしました。
写真だと早めの時間に行ったのであまり人が映っていませんが、どんどん人が増えてきてものすごい数になってもいたので、人疲れもあったかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
2014.08.16 Sat l イタリア旅行記 l top