イタリア旅行記1日目@ミラノ
イタリア旅行記2日目@ミラノ
イタリア旅行記3日目前半@ミラノ
イタリア旅行記3日目後半@フィレンツェ

イタリア旅行4日目はアッシジに向かいました。
「アッシジって?」という方も多いかと思いますが、アッシジは「フランチェスコ」(フランシスコ)という聖人の出身地です。
フランシスコなら聞いたことがある人もいるかもしれませんが、現在のローマ・カトリック教会の教皇はこの「アッシジのフランチェスコ(フランシスコ)」という聖人にちなんでつけられた名前です。

僕自身はローマ・カトリック教会の信徒ではありませんが、以前からその生き方(放蕩のあげく回心し、清貧を貫いた)にとても強い共感と興味を抱いていたので、行ってみたかったのです。
ローマからも行けるようですが、フィレンツェからも同じような距離にあるのと、フィレンツェ滞在時の方が時間がありそうだったので、この日にしました。

乗った電車は、日本で言えばいわば普通列車に当たるものだと思います。
片道14.85ユーロでした(2等)。
DSC03854.jpg


普通列車だったので、アッシジまでは約2時間30分かかりました。
なので、往復5時間強かかったのですが、僕はこの電車に乗っているときの車窓からみる風景がとても印象に残っています。
一面のひまわり畑。
DSC03855.jpg


奥に少し見えるのはイタリアでも割と大きな湖である、トラジメーノ湖。
DSC03857.jpg


列車内では写真のように晴れ間もありましたが、アッシジ到着時には残念ながら曇り空で、連日夏にしては涼しかったのですが、この日は一番寒く、イタリアでも「夏なのにビーチに客が全然いません!」というようなニュースをしているような天気でした。
列車に合わせて駅からアッシジ市街中心へ。
早速、サン・フランチェスコ聖堂へ。
DSC03866.jpg


聖堂内部は撮影禁止でしたが、有名な壁画の「小鳥に説教をするフランチェスコ」などの一連の壁画や、地下聖堂にあるアッシジのフランチェスコのお墓を見ることも出来ました。
回廊好きの僕にとって、ここの回廊もとてもすてきでした。
DSC03885.jpg


上(2階?)の出口から出るとこんな外観でした。
個人的に気になったのは、ここの聖堂内部のガイドをフランシスコ会の修道士が行っていたことです。
それって、修道士がやることなのかな、と。
DSC03977.jpg


その後、雨が降ってきたので昼食がてら休憩し、ミネルヴァ神殿跡へ(写真右)。
ここは広場になっていて、カフェやレストランも並んでいました。
DSC03985.jpg


そして、その後サン・ルフィーノ聖堂へ。
ここは地下が見えるようになっていて、かつての聖堂部分が見えたのが面白かったです。
DSC03991.jpg


その次はマッジョーレ要塞へ。
高台にあるのですが、この頃には天気が回復していたので結構汗をかきました。
DSC04001.jpg


マッジョーレ要塞は崖に合わせているような感じなので、見張り用の高台に登ると結構恐かったです。
あと、通路も「西洋人なのによくこの高さで大丈夫だったな」と思うくらい天井が低く、すれ違うのがちょっと大変でした。
DSC04014.jpg


その後、サンタ・キアーラ聖堂にも行ってみたかったのですが、イタリア初、そしてこれがこの旅唯一となった「お昼休み」に遭遇してしまいました。
他にもサン・ダミアーノ修道院にも行ってみたかったのですが、あまり欲張ってもいけないし、帰りの電車が一本遅れると帰るのが2時間遅くなるので、今回はあきらめました。

駅へ歩いても良かったのですが(30分くらいとか)、バスに乗って駅へ。
再度2時間半ほど列車に揺られてフィレンツェに帰りました。
途中、橋の上で止まったのですが、やはり連日の雨で川がかなり増水していました。
DSC04026.jpg


そして、夕食を調達して、ホテルへ。
結果的にアッシジ滞在時間よりも電車に乗っている方が長くなりましたが(帰りは一本遅らせて欲張っても良かったかも)、それでもアッシジは行けて本当に良かったです。
関連記事
スポンサーサイト
2014.08.28 Thu l イタリア旅行記 l top