何度言ってもやめない長男。

ほとほとあきれて、もう注意すらしたくないのですが、それでもやめないので、「それをやるなら一緒に出かけない」と先日宣言したことがあります。

何かというと、「鼻くそを食べる」ということです。

先日も、ちょっと外出した午前中だけで思い出しても、
バス停
バスの中
公園
お昼ご飯の最中
と、隙あらば鼻をほじり鼻くそを食べていました。

マジで、こんな人と一緒にいたくないので、もう注意するのはやめて一緒に出かけない宣言をしたのでした。

でも、これ、次男はやりませんが、結構子どもがやるみたいなんです。
「アナと雪の女王」でもアナが王子に惚れてるのを呆れて助言をしたクリストフが「オトコなんてみんな鼻くそ食べてるんだぞ!」と言っていましたし、先日も電車で目の前に座っている女の子が鼻をほじって食べてました。

これは多くの人がやってるみたいだし、何度言ってもやめないのだから、もう注意するのをあきらめるべきなのでしょうか…。
とりあえず、一緒に出かけるのはしませんが、注意するのが疲れました。。。
関連記事
スポンサーサイト
2014.09.29 Mon l バカ男子言行録 l top