「ダメよ~、ダメダメ」というフレーズが世間では流行っているようですが、この芸を見た我が家の子どもたち(というかムスメM(3歳)かな)は「良いよ~、良いよ良いよ」と言っていました。

その、子どもたちの「良いよ~、良いよ良いよ」という言葉を聞いて思い出したのが、公園にある看板です。

IMG_4062.jpg


上の写真のものは、我が家がよく行く公園(今年整備されて乳児から遊びやすくなりました)のものです。

僕は結婚をする前からプレイパークなどに関わらせてもらっていたこともあり、そこでよく問題提起されていたのが、公園看板の内容でした。
この写真の看板もそうですが、基本的に【×】(ダメ)なことが書かれていて、【○】(良いよ)は殆ど書かれません。
書かれていても、4個枠があったら、3個【×】で、1個【○】とかそんな感じで、基本的に【×】ばかりが書かれています。

我が家は特に集合住宅に住んでいるので、日々家にいると「ダメよ~、ダメダメ」と言ってばかりいるので、公園にいる時くらい「良いよ~、良いよ良いよ」と言いたいものです。
それに【×】ばかり書かれちゃ、「じゃあ、結局公園でゲームをしろとでも?」と皮肉でも言いたくなってしまいます。

ということで、行政としては「やらないで欲しいこと」を告知したいのでしょうが、子どもたちを見守る大人としては是非子どもたちには「良いよ」と言ってあげられる環境を作ってあげたいな、と思います。
関連記事
スポンサーサイト
2014.10.01 Wed l 日々雑感 l top