10月になったので、Facebookを休眠することにしました。

これと言って大きな理由があったわけではなく(たとえば炎上とか)、ゆっくりと「一度やめてみようかな」という気持になっていたときにその気持ちを押される記事を読んだからです。

TwitterやFacebookが脳に与えている5つの影響とは
Facebookをぼんやり眺めていると気分が落ち込むのに、それをやめられない理由

7月終わりから8月頭にかけてイタリアに旅行したときに、インターネットを頻繁に接続できる環境でなくなったので、Twitterを殆ど見なくなりました。
大きな決意を持っていたわけではありませんでしたが、そのときからなんとなくTwitterを殆ど見なくなりました。

で、その代わりFacebookは相変わらず見ていたのですが、こちらもTwitterと同じように、休眠したいな、という気持ちがわいてきていました。
そんなときに、改めてFacebookの「面倒くささ」を認識させられたので、ちょうど10月になるという、みんなに周知するにはよいきっかけでもあったので、10月からとりあえず1ヶ月はFacebookも休眠状態にすることにしました。

TwitterもFacebookも完全にやめたわけではなく(アカウントを削除するつもりはありません)、Facebookで連絡を取り合っている人もいるので、そのときには使いますが、わざわざタイムラインを覗くのはやめようということです。
(Twitterも今は自動投稿はしていて、たまにTwitterに書くこともありますが、他の人のはほぼ読んでいません。
災害があったときに情報をつかむために見ることはありますが。)

ということで、このブログでも一応、TwitterとFacebookは休眠中だよ、ということをお知らせしておきます。
関連記事
スポンサーサイト
2014.10.04 Sat l 日々雑感 l top