先日、クリームチーズを含め、チーズケーキ用の材料が余っていたということでチーズケーキを作りました。

で、そのときの投稿にも書いたのですが、材料、特に下に敷いたクラッカーが古すぎて、はっきり言って古い味がしておいしくありませんでした。

クリームチーズはまだ残っていたし、前回のチーズケーキがどうしても納得がいかなかったので、再度作ってみました。

IMG_4091.jpg


前回は20cmの丸型で作りましたが、今回はシリコン製の角型で作りました。
材料も、前回は生クリームが高いので、生クリームの代わりに我が家(というか僕用)で作っているカスピ海ヨーグルトを使ったのですが、今回は生クリームをちゃんと買ってきて作りました。

当たり前ですが、ちゃんと生クリームを使うとおいしいですね。
でも、僕自身の好みとしては、生クリームだけだと生クリームの濃さが気になってしまうので、ヨーグルトと半々くらいがちょうど良いかも。

あと、レシピだとレモン汁を大さじ2杯入れることになってますが、こちらも僕には多い感じがします。

もしまた作るとしたら、生クリームとヨーグルトを半々にして、レモン汁を大さじ1.5か1くらいにしようかな、と思います。

で、前回よりもうまく焼けたチーズケーキですが、子どもたちにとっては、短いスパンで2回も出て来たので、全然食らいついてくれませんでした。
特に、Tには生クリームの濃さが苦手だったようで…。

同じ料理は1ヶ月に1回というルールを遂行している強者のシングルパパ(子ども3人)さんがいらっしゃいますが、そのルールは結構的を射ているんだよなと、改めて痛感したのでした。。。
関連記事
スポンサーサイト
2014.10.12 Sun l 本日のパパ料理 l top