週末、次男S(5歳)とムスメM(3歳)が通う保育園の運動会が、長男T(7歳)が通う小学校の体育館で行われました。

運動会と直接関係がないのですが、最近寒くなってましたが、この日は本当に寒かったです。
1ヶ月くらい体調を崩しているので、結構つらかったです…。

が、Sの保育園最後の運動会ということで、年長クラスは1家族2人まで正面の優先席に座れるので、僕の母と一緒に真正面からゆっくりと見ることが出来ました。

Mは身体を使った遊びは名前を呼ばれたときの返事もクラスで一番かもというくらい良い返事で、横にしたハシゴも上手に渡っていました。
Mのクラスはもう一つダンスもあったのですが、残念ながらそちらは気分が乗らなかったようで全く動かず、Tとツレが座っている方を見ながら突っ立っていました。
親子競技は大好きな「ママ」、そして「おんぶ」だったので嬉しそうでしたが。

IMG_3486.jpg


Sは年長クラスということで、競技自体も6つあり、その他にも他のクラスの競技でお手伝いをしていたりして、本当に見所が沢山ありました。
逆上がりに挑戦するS。
IMG_3513.jpg


楽しく見させてもらっていましたが、最後の方のクライマックスとも言えるリレーが始まる前に担任の先生が泣いているのを見て、僕も泣きそうになってしまいました。
2歳の時に転入し、3歳・4歳の時にそれぞれ1人ずつクラスメイトが増えました。
そして、年長(5歳)になった今年、このままこの23人で卒園かな、と思っていたら、9月に1人退園、そして今月10月で3人が退園します。

担任の先生は2歳の時にSが転入したときから3年半以上、もしかしたら僕やツレよりも子どもたちといっしょにいてくれている方なので、いろんな思いが詰まっているのだと思います。
なので、僕もその先生の涙する姿を見て、心動かされました。

今月で3人退園してしまいますが、あと半年、みんな笑顔で卒園できると良いなと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
2014.10.21 Tue l 本日の子どもたち l top