母校(大学)の野球部が15年ぶりに(僕が高校生の時以来)、優勝争いをしているということで、神宮球場まで観戦してきました。
相手は明治大学。
1回戦は母校が勝ち、2回戦は引き分けということで、3戦目にもつれ込んだので、僕からするとそのおかげで観に行けました。

IMG_4137.jpg


平日の真っ昼間なので、応援する人も少ないだろうなぁ、と思っていったのですが、さすが15年ぶりの優勝がかかった試合。
OBOG、そして学生と応援席は埋め尽くされていました。

思い起こせば、僕は大学生の時に殆ど大学野球を見に来ませんでしたが、それは何より優勝から遠かったからです。
小学校から一緒だった同級生が試合に出ていたので観に行きましたが、それがなければ行かなかったと思います。

ということで、平日真っ昼間の試合を観に行ってきたのですが、逆転負けしてしまいました…。
隣の夫婦(たぶん夫がOB)の男性の応援の熱さにかなりビビりましたが、今は大学で講師などをしている友人を久しぶりに見かけました。

試合の内容としては、投手の球が走ってないし、守備も「そこはきっちり締めとかないと」というところがことごとく締められておらずミスをして、上手の明治にコツコツと点を入れられるという展開でした。
今回の試合を観た限りでは、優勝するチームとは思えない感じでした。

というか、他の大学(東大除く)と同じようにスポーツ推薦を積極的に取るようになったのに、僕が大学生の時からあんまり変わっていないんだなぁ、と思いました。
系列高校出身者としては、小学校からの同級生がそうだったように、ベンチ入り&登録選手に誰1人系列校出身者がいない状況はなんだか寂しいものを感じました。
関連記事
スポンサーサイト
2014.10.29 Wed l お出かけ l top