先日、Facebookでもつながらせていただいている【子だくさん産婦人科医師】の吉田穂波さんのこんな記事を見かけました。

洗濯物を数えてみて見えてきたもの(エコマム)

話のミソではなく、話の【導入】の部分のところなので、伝えたいことはそこじゃないとは分かりつつも、毎日洗濯機を2回は回し、洗濯物を干し、乾いた洗濯物を畳んでいるので、【洗濯物の数】が気になったのでした。

そういえば、一度も数を数えたことがなかったな、と。

吉田医師の数え方とは違うかもしれませんが、僕は靴下など【ペアのものは1個として数える】という方法にしました。
シーツなど不定期なものがない日だったので、たぶん我が家では標準的な洗濯物の数の日だったと思います。

さて、その数は64個でした。

保育園のシーツや、習い事(プール、サッカー、体操、ボーイスカウト)がある日は、もっと増えるので、そういう時は100近くになるのかな、と思います。
この日と同じ分を毎日洗濯していたとしたら、最低でも一年間で23360個洗濯をしていることになります。

うーん、多いのか少ないのか、比較対象がないので分かりませんが、とりあえず、そんなに洗濯しているなら、稼働して9年目になる洗濯機も少し調子がおかしくなってきたので、もっとタフで容量の大きい(そして出来ればエコな)洗濯機に替えても良いのかな、という気持ちが芽生えてきました。
関連記事
スポンサーサイト
2014.10.31 Fri l 日々雑感 l top