昨日、久しぶりに献血をして来ました。
先日も献血ルームのある街に行ったのですが、そのときは献血カードも持っていなかったし、体調もあまり良くなかったので、見送りましたが、昨日、(主にツレの用事で)献血ルームのある街に行きました。
その用事だけで帰るのはなんだかなぁ、と思っていると、献血の協力を呼びかけている方がいました。
今回もカードを忘れてしまっていたのですが、そのスタッフの方に「カード忘れちゃったんですけど大丈夫ですか?」と聞いたら「大丈夫ですよ!」と行ってもらえたので行きました。

氏名と生年月日、血液型を記入するだけで情報を検索してもらえ、カードを再発行してくれました。
さすがに家にあるので再発行はお金と資源の無駄のような気がしましたが、断るタイミングもなかったので、今までと違うデザインのものをもらいました↓

1219.jpg


カードの裏面に今までの献血回数が書いてあるのですが、今回で22回目でした。
献血を初めてしたのは、確か結婚してから(?)で、それからコンスタントに行けるときに行っていました。

しかし、ここ数年は病気になったりしてしまい、今年も春頃から薬を飲んでいたので2月以来の献血でした。
服薬しているというような健康上の理由じゃなくても、4週間以内に海外に行ったりしていると出来ないので、やはり行けるときに行っておきたいなと思っています。
今回はカードを忘れて、ちょっと行くのを躊躇してしまいましたが、また薬を飲むことになるかも知れないし、どこかに出かけることもあるかも知れないので、行っておいて良かったな、と献血に行った後で思いました。
関連記事
スポンサーサイト
2014.12.21 Sun l 日々雑感 l top