一週間前のことになってしまいますが、社会人アメリカンフットボールの頂点を決める、JAPAN X BOWLを観戦してきました。

ルールもよく分からない僕が何故観戦しに行ったのかというと、決勝に残ったチームの企業に勤める方が地元の子育てサークルに「チケットいりませんか?」という呼びかけをしていたからです。
その企業に勤めている人には、「家族、友人、知人どなたでもどうぞ」ということでチケットを配っていたようで、便乗していただきました。
しかも、開催場所が家からも近い東京ドームということなので、「まぁ、ルールは分からなくても雰囲気だけでも」ということで、子どもたちの上の2人T(7歳)とS(5歳)を連れて行きました。

こういうとき、都心に住んでいることと、地元と何らかのつながりがあると便利というか恩恵を受けられて嬉しいです。

最近は暗いのと夜は寒いので、自転車ではなく電車で行ったところ、駅で既に沢山の人。
開催まで1時間もあるのに果たして食事は出来るだろうか、、、と不安に思っていたら、不安が的中。
目星を付けていたお店は激混みだったので、違うお店に入りました。

で、試合開始10分ほど前に入場し、ドーム内はかなり混んでいましたが、席には空席がまだ沢山あったので、フィールドにかなり近い席に座ることが出来ました。

試合が始まって早々、こちらの席のチームは反撃をされてしまい、ずるずると点を取られたまま第一クォーターが終了。
子どもたちはルールも分からないからか(まぁ、複雑ですよね)、飽き始めたので、そのまま帰ることにしました。

DSC06125.jpg


ドーム内で駅の方に進んでいると、無料でフェイスペイントのシールを貼らせてくれるブースがあったので、子どもたちは2人とも貼らせてもらいました。
でも、TもSも応援で叩いていた風船の方が欲しかったようですが、僕には荷物にもならずにこちらで助かりました。

帰りに何か買って、というので、帰り道コンビニに寄ったら、Sが買ったのはガリガリ君でした。。。
なぜこんな寒い夜にアイスを食べようというのか。
試合もそのまま負けちゃったし、見ているだけで寒くなる夜でした…。
関連記事
スポンサーサイト
2014.12.22 Mon l お出かけ l top