育児・子育ての話題から離れますが、年末に少しだけ1人の時間があったので、録り溜めたTV番組を少しだけ見ました。
その中でとても良いな、と思ったのが、Eテレのスーパープレゼンテーションです。

スーパープレゼンテーション

スーパープレゼンテーションは、TEDスピーチをMITメディアラボ所長の伊藤穣一さんが紹介しつつコメントするという番組です。

TED

良いな、と思ったのは12月3日に放送されたもので、カナダ人ブロガーのニール・パスリチャさんのものです。
番組ホームページからも観られますが(Neil Pasrichaニール・パスリチャ The 3 A's of awesome 「サイコーな人生を送るための 3つの秘けつ」)、TEDから直接動画のリンクを貼ってみます。



このプレゼンテーションを観ていて僕が何を思い出したかというと、村上春樹さんの造語「小確幸」です。
エッセイの『うずまき猫のみつけかた』に書かれているのですが、「小確幸」とは「小さいけれど確かな幸せ」のことです。

ニールさんは、自分のブログを「1000のサイコーなこと」(1000 Awesome Things)というタイトルにして、サイコーなことをあげていき、たちまち人気になり、ブログで賞をもらうまでになった、ということでした。
このニールさんの「サイコーなこと」というのが、どれも「小さな幸せ」のことなので、「小確幸」という言葉を思い出したのでした。

このブログはただの日常・日記的なものになってしまっていましたが、このTEDスピーチがとても良かったのと、「小確幸」ということばを思い出し、毎回は難しいですが、(なるべく子育て・育児をしている中での)「小確幸」な話題を中心にしていきたいな、と思いました。

ということで、これから小確幸の話題で書いていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
2015.01.06 Tue l 小確幸 l top