この週末特に予定もなかったので、先日から「路面電車に乗りたい!」と言っていた次男S(5歳)を連れて都電に乗ってきました。
とりあえず、三ノ輪橋方面に乗ること以外は特にプランは立てず、気になったところがあったら途中で降りよう、という感じで行きました。

都営三田線の駅で1日乗車券(700円で都営の地下鉄、モノレール、路面電車、バスに1日乗り放題)を買い、西巣鴨駅で降りて、新庚申塚駅から都電に乗車。
Sは初めて(?)の路面電車が嬉しいようで、ずーっと窓の外を見ていました。
僕は結婚したばかりの時に巣鴨新田駅近くに住んでいたので度々乗っていましたが、そのとき以来でした。

飛鳥山や王子を過ぎて、Sが反応したのが、荒川車庫かと思いきや、ここでは降りず、「降りたい」と言ったのは、荒川遊園地前駅でした。
ちゃんと駅名を聞いていたようで、「ゆうえんちって言ってたから」と、あらかわ遊園に行くことになりました。

初めて行きましたが、とりあえず、入場券&乗り物券のセットを買い(未就学児と大人で1300円)、「風が強いので止まるかも知れない」と言われた観覧車に。
外から(下から)見ると小さな観覧車でしたが、乗ってみると、それなりに高さがあり、風もあって少しゴンドラも揺れたので、高所恐怖症の僕だけでなく、Sも少し怖がっていました。

IMG_4417.jpg


豆列車や園内をグルッと回るジェットコースターは点検中でしたが、小さなジェットコースターに乗り(これが予想以上に面白かったです)、釣り堀があったので、こちらも前から「釣りしたーい!」と言っていたので、ちょうど良い機会ということでやりました(親子券1時間400円+えさ100円)。

IMG_4418.jpg


が、全く釣れませんでした。
釣れないどころか、食いつきもしないし、他の人たちも全く反応なしという感じだったので、30分ほどで切り上げました。

園内をぐるっとしていると、小さな動物園のようになっていて、ちょうどふれあい動物タイムだったので、モルモットを抱っこしました。
最初は触るのも怖がって、手袋をした手で触っていたのが、素手で触り、他の子が抱っこするのを見て、抱っこにも挑戦しました。
最初は怖がっていても、子どもってすぐに慣れるのがすごいな、と思います。

IMG_4421.jpg


もうお昼の時間も過ぎていたので、あらかわ遊園を出て、都電の駅からの道にあった、もんじゃ屋さんへ(こどもの家 きくや)。
昔ながらのもんじゃ屋さん(駄菓子屋さんがもんじゃやっている形式)だったのと、もんじゃ自体もすごくシンプルで1杯400円くらいで、懐かしい感じのお店でした。

IMG_4423.jpg


Sは長男T(8歳)と違って、食わず嫌いもないし、猫舌でもないので、こういうお店にふらっと入れるので、ぶらり旅がしやすいです。
最終的には、Sは焼きそば1人前も食べ(僕はベーコンもんじゃ)、お昼も大分過ぎていたので、また都電に乗って、最後はバスで帰ってきました。
帰りには風も強くなってきていたし、曇ってきたので、天候もちょうど良い感じの時間で良かったです。

今度はまだ行ったことのない終点の三ノ輪橋に行ってみたいなと思います(早稲田は何度か行ったことがあるのですが)。
関連記事
スポンサーサイト
2015.01.19 Mon l お出かけ l top