年に数回訪れる若干の繁忙期に入っており、更新が滞っております…。

さて、繁忙期ですが、映画を流し見しました。
いつもはBSというとNHKが多いのですが、今回はBSジャパンです。
テレビの検索機能は本当に便利になったなぁ、と一人しみじみしてしまいました。

映画自体のDVDは見つからなかったのですが、小説が見つかりました↓


見えないほどの遠くの空を (小学館文庫)


監督(そして小説の原作者)である榎本憲男さんという人をよく知らないのですが、監督第一弾作品ということで、自主制作とのこと。

自主制作なので、お金がかかっていないというの特に気にならないのですが、物語自体が「ありふれた感じ」がしてしまいました。
見終わった後に検索したら、監督は50歳を越えている方ということで、ちょっと驚きました。
大学生くらいが作った映画なら「ああ、そうか」という感じで何となく納得できる内容です。

ストーリーに触れてしまうとモロバレしてしまうので、あえて触れませんが、もし、こういう大学生活みたいなものを含めるなら、もっとドロドロしたものを入れても良かったんじゃないかな、と。
セックスだとか、暴力だとか、引きこもったり暴走したり。

そういうのが全く出てこないと、なんとなく、大学生活の表面をとってつけただけに見えてしまいました。
まぁ、冒頭からヒロインが死んでしまう、という設定自体がありふれているし、表面をとってつけただけなのかも知れませんが。

勝手に五段階評価(基本的に甘いです)
★★★☆☆

2015年に観た映画ランキング
1 「ダラス・バイヤーズ・クラブ」 / 2 「ザ・マジックアワー」 / 3 「あなたを抱きしめる日まで」 / 4 「テルマエ・ロマエⅡ」 / 5 「そこのみにて光輝く」 / 6 「恋人はセックス依存症」 / 7 「地獄でなぜ悪い」 / 8 「誰も守ってくれない」 / 9 「鈴木先生」 / 10 「ミニミニ大作戦」 / 11 「エヴァの告白」 / 12 「機関車先生」 / 13 「マレフィセント」 / 14 「ロボジー」 / 15 「なくもんか」 / 16 「見えないほどの遠くの空を」 / 17 「ノア 約束の舟」
関連記事
スポンサーサイト
2015.03.11 Wed l 2015年 l top